本当は怖い?心霊スポット!?観音崎。と、カレーのおまけ

さて、今回は神奈川の 観音崎 訪問のレポをお届けしたいと思います。




観音崎の話をする前に、皆さんは『猿島』って、聞いた事ありますか?
猿島は神奈川県 横須賀市にある無人島。

猿島には東京湾要塞の猿島砲台が築造された歴史がある。

施設は実戦に用いられたことはないとの事ですが、島内の岩壁を掘って煉瓦で覆われた要塞跡は今も残っており、国の史跡に指定されている。

あと近年では、宮崎駿監督作品 ジブリの『天空の城ラピュタ』のアニメの世界観にすごく似てるという事でも話題となっているスポットでもあります。
これは聞いた話ですが、コスプレの撮影でも結構利用されている人も多いらしいです。

※あと余談ですが和歌山県にも似た世界観の島がもう一つあるのです。これはまたいつかの機会に紹介したいと思います。

私もジブリの世界観が大好きで、『もののけ姫』の世界のモデルとなった屋久島にも足を運んだことがある位、ジブリの聖地巡礼は(←好きな作品は)全制覇したいと思っています笑
なので、いつかの機会にまた猿島には訪れたいと思います*



では話を観音崎に戻して…

そう、本当は猿島に行きたかったのですが、行き当たりばったり感で一緒に行った人が、実は猿島に行った事があるという事が判明して…www

急遽予定を猿島から観音崎に行先を変更したのです!笑

観音崎という場所に関してなのですが、観音崎は付近一帯を『県立観音崎公園』として整備されています。

観音崎の事をどうして知っていたのかというと、以前私が横須賀出身の方と世間話で『実は私遺跡(廃墟)好きで、猿島に行ってみたいと思ってるんですよ』と話をした事がキッカケでした。

『もし猿島に行くんだったら、一緒に観音崎も行ったらいいよ。あそこにも砲台跡があったり、猿島と雰囲気がすごく似てるから面白いと思うよ』と以前教えてもらった事を覚えていたからです。

私達はちょっと変わった草ぼうぼうの獣道から立ち入って、観音崎散策をスタートさせました。

ムシムシしていて、草も鬱蒼としています。もともと猿島に行こうと虫と草対策で黒パンツ姿で出かけていたので、その格好で正解でした!

歩みを進めていくと開けた眺めの良い場所に着きました*

『安らかに ねむれ わが友よ 波静かなれ とこしえに』 と書かれた慰霊碑が気になって、後々しっかり調べてみたら…

平成28年5月12日(木)、横須賀市鴨井の県立観音崎公園内「戦没船員の碑」において、 太平洋戦争や戦後の海難事故等でなくなった船員を悼む「第46回戦没・殉職船員追悼式」が行われ、横須賀地方隊が音楽隊の派出等の支援を行ったそうです。

どうやら海難事故等で亡くなられた船員の方を悼む「戦没船員の碑」でした。

立地は高台のあたりにあって、日当たりも見晴らしも素晴らしい場所でした。



↑ちなみに今回、これこれこれです~!!!私が求めていたのは…。レンガのトンネル。

ちょっと怖い感じありますよね?

(ΦωΦ)フフフ…

実際、この時はお昼の時間帯15時くらいだったんですが、トンネルの奥へ歩みを進めていけば進めるほど響く、自らの声と足音。

真っ昼間なのに…(苦笑)
友人と二人だったんですが、マジで後ろから何かついてきてそうで怖かったです。
一人で来ていたら、きっとダッシュしていた事でしょう…www

実際問題、話は逸れますが観音崎は結構有名な心霊スポットなんですよ。
皆さん…(ΦωΦ)フフフ…


ですがその恐怖すら覚えるトンネルを抜けた先には、ラピュタのような世界が待っていました(嬉々)

この右寄りに写っている石板のようなもの↑タッチすれば飛行石が動きそうじゃないですか?笑


砲座と弾薬庫が残っているそうです。

砲座というのは移動性の無い大砲をすえておく所らしいです。

弾薬庫は、弾薬を貯蔵しておく倉庫。




こういう感じの↑まさにラピュタに出てきてたような気がする…笑


↑この謎のコンクリートはなんだろう??


↑このくぼみから、ラピュタの巨神兵とか出てきそうだし(←この発想が中二病ww)


さて、山側から海側へ出てきました。


こちらの洞窟、よく見ると奥に祠が見えるのですが分かりますか?

この洞窟は権現洞窟という洞窟で、逸話が残されているのです。


崩れてきたらちょっと怖いかも…。

だからなのか、手前にはフェンスが建てられていてこの奥には行けないようになっています。

逸話を簡潔に説明すると。。

①昔、この洞窟には大蛇が住んでいた。その大蛇は漁民、人々を苦しめていたそうな。

行基がこの話を聞きつけ、大蛇を退治する。

③その大蛇の霊をこの洞窟に祀ったという、あらましらしい。

それで祠があるのかな?ちょっと封じ込められてる感ありますよね?

※多分諸説存在すると思いますので、違うという意見も存在するかもです。




↑海にポツンと浮かんでいる、この秘密基地みたいのは一体なんなのか?!めちゃ気になりました><


ちなみに今回あまり写真が撮れてない所もたくさんあって…><

今回急遽ルートを変更して観音崎に行ったのでちゃんと調べられてなかったんですが、もう一つ怪しいトンネルもあって、そのルートは今回通ってすらいなくて(^^;

…ちょっと悔しがっていた私でした 苦笑


短い動画ですがYouTubeに観音崎の動画をアップしたので、動画で雰囲気見たい方は良かったら見てみて下さい♪




~おまけ~




実はランチ難民になっていた私達www

時間は13:30過ぎだっただろうか…。。

お昼はお寿司を食べました←これ結構贅沢した感が…(;'∀')

でもうろ覚えだけど1500円しなかった?位かもです。

茶碗蒸しやフルーツ、お吸い物、付け合わせ…色々ついているのを考えて、それを加味したら結構お得なのかも…???

実をいうとこの日のランチの時間は過ぎてしまったのですが、ホテルのレストランのスタッフさんにダメ元で交渉したら(〇〇時までには出ないといけない条件付き)…ランチOK!いけちゃいました!!

本当にホテルのスタッフさん*融通利かせて下さってめっちゃ感謝でした。

こういう親切を受ける側で経験させてもらえると、自分も何かどこか別の場面で、誰かに応えていきたいなって…思う(←単純(/ ゚ρ゚)/)

言っていいかどうか分からないので、ホテル名は言わないでおきますね(^^;

それから夜はコチラ!!


横須賀にある晴れる屋さん ホロホロチキンカレー 850円!!

※値段は変更があるかもしれないので悪しからず_(._.)_

横須賀中央駅からは徒歩10分圏内で行ける距離です***
 
こちらは、お値段もとてもリーズナブルなんですけども(#^^#)!!

ここは特徴的なのがこのチキンなんです!!!
このフライドチキン、チキンはめっちゃホロホロして美味しいのは勿論なんですけど、
なんとそれが…!!!骨まで食べられちゃうんですよ!!!

チキンがすごく美味しかったので、オーナーさんに『チキンすごく柔らかいです!すごく美味しいです!』と伝えたら、『実は骨まで食べられるんです』との言葉が…!!!

『え!!まさか?!』と思いながら、骨を口に運んでみるとホロという表現が一番合っているかもしれない!笑

ホロリという感触で骨が簡単に歯で崩れたのです(驚)

これはホント衝撃だったし、すごく食感が面白かったです!!

まさにメニューの名前の通りでした笑 ←一切偽りなし!!笑

最後に補足しておくと、このカレー屋さんはいわゆる横須賀カレーのお店とは異なるようで、、、

というのも、お店に『当店のカレーは横須賀海軍カレーではありません。晴れる屋独自の製法による日本の国民食カレーをお楽しみください』というような文言が書かれています*

にしても、絶対食べて欲しいです!!!
横須賀に行かれた際は…骨までホロホロな!
是非『ホロホロチキンカレー』食べてみてください(*´ω`*)!!

そして晴れる屋さんには旅に関する本もいっぱい置かれていて、旅好きな私としては
待ってる時間もとても楽しい時間になったのでした♪

最高です(*´ω`*)

これからもジャンル問わず、様々な場所に行くと思います*
その時は率直な言葉と沢山の写真でお伝えできるように頑張りますので、、良かったらまたブログ読んで頂けましたら嬉しいです**

それでは最後まで読んでくれて、どうもありがとうございました…(*´▽`*)

コメント

  1. うちはレンガ作られた洞穴がつくりが貫禄よく見えたし、硫黄島の映画をよく見ていましたした。よく戦国時代より、うちは、第一次世界大戦や支那事変から、第二次世界大戦に興味がありますから、今GHQでまだ日本が隠れ官僚エリートの社会主義国家に支配の闇、戦争の跡大変さが分かる。全日本人が理解しなくてはいけないこと。この後の子供達には平和な日本にしたいと考えさせられます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます*すごく沢山感想いつも書いてくれてありがとうございます!!

      削除
  2. 猿島でコスプレ、、、(∩´∀`)∩ワーイ
    ホロホロ鳥のカレーも食べてみたい
    ヽ(*´∀`)ノww

    充実した旅みたいで良かったねー(*^O^*)♪v

    返信削除
    返信
    1. ありがとう!カレーは本当におすすめ!夏の横須賀◀南国みたいですごく良かった!

      削除

コメントを投稿